Visioning Survey

ビジョンに向かって、大きな戦力となるべく
揚力人材(パフォーマー)と、
足かせとなる重力人材(ストッパー)を
選出する適性検査です。

組織・部署が目指すビジョンを達成するには、
社員一人ひとりの能力が最大限発揮できることが欠かせません。
事業をドライブさせるための適材適所な人員配置を可能にし、
パフォーマー人材がさらに力を発揮できる
リソースフルな職場環境づくりを目指します。

CASE EXAMPLE

  • □ 自社の未来を担う社員の採用に苦戦している。
  • □ そもそもの「採るべき人物像」が明確ではない。
  • □ 入社後社員のトラブルや退職を改善したい。

サービス実施の流れ

◯PHASE1:トライアル受験

まずは、適性検査の確度や今後の活用イメージを醸成するために、
新規ご契約前にトライアル受験をお勧めしています。

◯PHASE2:結果分析から課題抽出

トライアルの結果から、現状の組織構成における課題や、
企業がビジョン実現に向かう中での、
必要な人材、適正人材、不適正人材など、人材要件を明確化します。

◯PHASE3:サーベイ実施

検査内容は、性格適性・記述質問(過去に培われてきたマインド)・計算問題・数学図形問題の4項目。
すべて受験した場合、所要時間は約1時間ほど。
WEB検査なので、インターネット環境が整っていれば、
自宅や会社などあらゆる場所での受験が可能です。

◯PHASE4:結果報告

検査結果は、貴社管理サイトから
アウトプットデータとして即座にダウンロードできます。
詳しい解説は営業担当者からもご説明します。

◯PHASE5:合否判断・人材戦略の
コンサルティング

採用合否の判断のアドバイスや、
人材配置、入社後の育成プラン、人材開発など、
「人」の質を高めることで、企業ビジョンの実現に向かっていく
各種コンサルティングを実施します。

私たちのゴールは、サーベイ実施ではなく
適正人材の採用成功とその成長、
そして、その先にある企業ビジョンの実現。
あらゆる知見と持てるリソースやブレーンコネクションを駆使しながら、
目指すゴールまで、どこまでも伴走します。

Visioning Coaching

社員それぞれの持ち味や能力発揮のエンジンとなるのが、
それぞれの自己実現目標の設定。
私たちのコーチングとは、いわば、個人ビジョンを明確にし、
そこに向かう日々の仕事を、
心理的安心感と抑揚感を得ながら
進んでいくためのマインドフルネス・トレーニングです。
常時ハイパフォーマンスを引き出すための、
心と体の在りかたを含めた、心理学アプローチも活用しています。

CASE EXAMPLE

  • □ スキル研修前の、基本的なマインドセットを
    実施したい。
  • □ 社員のモチベーションを維持・向上させたい。
  • □ トップアップ社員ではなく、フォロワー社員
    の生産性を向上させたい。

私たちの
マインドフルネス・トレーニングの特長

  1. 1座学による理論と体系から説明することで、
    本研修の効果と意味を、理解して頂きます。
  2. 2脳科学からのエビデンスをご紹介します。
  3. 3実際に体を使ったヨガストレッチを行うこと
    で、
    リフレッシュ効果を実感して頂けます。
  4. 4呼吸法、瞑想法、自立訓練法など、
    多角的アプローチを取りいれ、研修後は、
    ご自身でも活用して頂ける内容です。

サービス実施の流れ

◯PHASE1:研修内容のお打ち合わせ

まずは、どのようなお悩みを、どのような研修を実施して
解消するかを、お打ち合わせをさせていただきます。
会場の形態によって、体験形式か、講演形式、
またはディスカッション形式か、
などのカスタムも可能です。

◯PHASE2:研修実施

事前のお打ち合わせで設定した研修内容を実施。
研修実施時間の調整も可能です。

◯PHASE3:効果測定

受講された方々に、アンケート調査などを経て、
どういう効果があったか、 さらに改善したい点はあるか、
などを把握します。

◯PHASE4:PDCA

効果測定後、さらに研修を実施したい社員層など、
次のご相談、ご提案も可能です。

PAGE TOP